ノウハウ

レッカーで救援される前にタイヤのトラブル(パンク)を未然に防ごう~長距離ドライブの前こそ点検が大切!~

  • LINEで送る

長距離ドライブの前はしっかり点検しよう!

長距離ドライブの前はしっかり点検しよう!

休みの日を使って車で外出する際、長時間車に乗る予定のある方は多いでしょう。長時間の運転をすると疲れてしまうように、車にも大きな負荷が掛かっています。車両のトラブルが起こる可能性も高くなるので、事前にいくつか点検を行っておくことが大切です。

その理由は、外出先で車にトラブルが起きてしまい自走が困難な状況になった場合、車を移動させるためにレッカーを呼んで救援してもらうなど、時間や費用が発生する可能性があるからです。

特に見知らぬ土地へ行く場合、車の修理をするのもままならないことが少なくありません。そのため、出発する前に車が修理を要する状態でないかを確認しましょう。
具体的には、ライト、ブレーキオイル、ワイパーのゴム、タイヤの溝などです。特に、普段使わないようなパーツは長距離ドライブ前に入念にチェックを重ねましょう。

次に注意したいのが、車の備品です。万が一パンクしてしまった場合に備え、交換用のタイヤやそれを取り付けるための工具、発炎筒などの備品をチェックしましょう。

また、自己管理も大切です。寝不足状態で長距離のドライブを行ったり、タイトなタイムスケジュールを組むのは危険です。車の状態はもちろん、自己管理やタイムスケジュールも長距離ドライブの際はチェック項目に入れておきましょう。

タイヤのトラブル(パンク)を事前に防ぐ~レッカーで救援されないためにできること~

タイヤのトラブル(パンク)を事前に防ぐ~レッカーで救援されないためにできること~

タイヤのトラブルで多いのが、パンクです。タイヤの空気圧が適切な状態に保たれていないと、タイヤのトラブルは起きやすくなります。自走が困難な場合は、レッカーで救援してもらうという事態にもなりかねません。

このようなトラブルは、できるだけ回避したいと思うものでしょう。そこでおすすめしたいのが、「AirSafe」です。このツールはタイヤの状態を常にモニタリングできるもので、空気圧が適切な状態なのかどうかを把握できます。ぜひ、車のトラブルを回避するためにも、【バスク株式会社】の「AirSafe」をご活用ください。

 

※業者様でも一般のユーザー様でもお気軽にお問合せ下さい。

  • LINEで送る
電話してみる