ツール

タイヤ空気圧を測定するチェッカーを販売~タイヤと空気圧の関係~

  • LINEで送る
AirSafe_ツールチェッカー

タイヤ空気圧が測定できるツール・チェッカー「AirSafe」

タイヤ空気圧が測定できるツール・チェッカー「AirSafe」

タイヤ空気圧を測定するツール・チェッカー「AirSafe」は、タイヤの空気圧を常にモニタリングできます。タイヤの空気圧は、車にとって健康のバロメーターのようなものです。「AirSafe」があれば、空気圧が適正かどうかを常にチェックできるので、片側だけが摩耗してしまったり、外出先でタイヤがパンクしてしまったときも、迅速に気がつくことができます。

例えば、パンクで走行不能になってしまった場合、一人でタイヤ交換を行うのは困難です。「AirSafe」は、誰でも簡単にタイヤ空気圧を確認できるので、パンクなどのトラブルを事前に回避することが可能です。安心したカーライフを送りたい方は、ぜひご検討ください。

タイヤと空気圧の関係を知ろう

タイヤと空気圧の関係を知ろう

タイヤに入っている空気は、「タイヤ空気圧」を調べることで把握できます。タイヤ空気圧は大変重要なステータスで、少なすぎても逆に入りすぎていても危険です。欧米や韓国ではタイヤ空気圧のモニタリングが義務化されていることからも、その重要性をうかがい知ることができます。

タイヤの空気圧が少なすぎると不具合がおきます。例えば、片側のタイヤだけが摩耗してしまう状態になったり、それに伴い操縦機能性を損なってしまいます。このような状態は、燃費が落ちることにもなりますし、最悪の場合、タイヤの損傷に繋がる可能性もあります。

逆に空気圧が高すぎても、やはり片側だけが摩耗してしまいます。また、振動が適切に吸収されないので乗り心地が悪くなったり、タイヤがバーストしてしまう危険性もあります。
このように、車の快適性や安全面に大きく影響するタイヤ空気圧ですが、専用のツールを使わなければ空気圧を測定することはできません。空気圧が減ってしまう要因の多くは、自然な空気漏れによるものですが、何かの拍子で突然空気圧が低下してしまうこともあります。そのような状態にもいち早く気がつけるように、タイヤ空気圧が測定できるチェッカーを導入するのがおすすめです。

  • LINEで送る

「AirSafe」代理店を募集!

代理店を募集しております。

「TPMS・AirSafe」を一緒に販売していくれる会社を募集しております。

全国からの募集をお待ちしております。

 

問い合わせをする >

電話してみる