タイヤ空気圧管理モニタリングシステム
製品番号: AS-SV2
(スナップインバルブタイプ)
・動作電圧:DC 12V

・動作温度:-30℃ 〜 70℃
・空気圧設定範囲:180~900kPa

AirSafeアイデア部門賞 受賞

選ばれるには理由がある。

タイヤ異常の警告が超早い!
空気圧が急激に下がるとすばやく警告を出すので
重大なトラブルの前に停車できる余裕が生まれます。
だから、安心してドライブできる!

走行中のタイヤトラブルで空気圧が急速に減り始めた時には、瞬時に警告を発します。AirSafe は単なる空気圧表示だけでなく、緊急警報機としての役割を果たす性能を持っています。

タイヤモニター機能

空気圧とタイヤ内温度をワイヤレス通信でリアルタイム表示します。

取り付け簡単

タイヤホイールのエアバルブと共にタイヤ内に設置します。※取り付けにはプロのタイヤ脱着作業が必要になります。

ワーニングアラーム機能

空気圧と温度の異常を検知するとアラーム音と表示の点滅でお知らせします。

不意の事故を防止します

タイヤバースト事故など、タイヤトラブルに よる重大事故の防止につながります。

ダントツの安心性能である理由!

監視範囲が広い

900kPa までの監視設定が可能、キャンピングカー、レーシングシーンでの使用もカバー出来ます

視認性が良い

くっきりとした3桁の自発光デジタル表示で、4 輪の空気圧と温度が同時に確認できます。

電波法をクリアしている

国内国内の電波法に準拠する315MHzです。(多くの433MHz製品は電波法違反です)

受信性能が高い

国内電波法対応の315MHzで安定受信する新開発高感度アンテナを内蔵。高感度な受信アンテナを内蔵しているため、スタート後に即時受信を開始できるのは AirSafe だけです。

キャンピングカーにも対応

業界最高クラスの900kPaまでの監視設定範囲、かつ高圧バルブコア使用により、高圧設定のキャンピングカーにも対応(AS-SV2)します。

レーシングスピードでの過酷なテストもクリア

耐久性はレーシングクオリティです。ただし、本製品は一般公道走行車両対応品としていますのでレースシーンでの使用は保証範囲外になります。

自動車メーカー品質

日産、ホンダ、GMのOEメーカーが製造し、世界一厳しい自動車部品品質基準「GMスタンダード」をクリアした抜群の信頼性を誇ります。

使いやすい

エンジンをかければ自動でオン。あとは何も操作する必要がありません。タイヤローテーション時にもローテションモードで簡単に設定できます。

空気が入れやすい

耐久性はレーシングクオリティです。ただし、本製品は一般公道走行車両対応品としていますのでレースシーンでの使用は保証範囲外になります。

故障が少ない

多くの自動車メーカーが採用する直接式センサーなので、バルブキャップ式センサーと比較して衝撃による破損や故障のリスクがありません。

バッテリーライフが長い

センサーは5年以上バッテリーが持ちます。(電池寿命後はセンサーごと交換になります)

全ての普通乗用車用ホイールをカバーしている

AirSafeのラインナップで乗用車の全てのアルミホイール、スチールホイールに対応します。(一部特殊形状ホイールを除く)

AirSafe

AS-SV2はスナップインバルブ(ゴムバルブ)のため、4輪普通乗用車用のほとんどのスチールホイール及びアルミホイールに対応いたします。

※クランプインバルブ(アルミバルブ)タイプのAS-CV1もラインナップしています。

キャンピングカー、及びトラックへの適合確認、取り付けはタイヤ交換のプロへご相談ください。

製品番号

AS-SV2(スナップインバルブタイプ)

適応

スチールホイール、アルミホイール(4輪普通乗用車用)

監視設定範囲

空気圧 180kPa~900kPa 高圧対応製品

販売開始日

2018年11月15日新発売

メーカー希望小売価格

32,800円(税抜)

電話してみる